Skip to Content
[Page Content]

投票用紙投函箱

Drop Box

2021 年 9月 14 日、カリフォルニア州知事リコール選挙

Los Angeles郡内では、有権者にご利用いただける便利で安全な投票用紙投函場所が400ヵ所あります。

投票用紙投函箱を見つける


郵便投票投函箱プログラムに関して

郵便投票投函箱プログラムとは、有権者が安心して投票用紙を返却できる新たな手段を提供するため、2017年に始められたイニシアティブです。

有権者が安全に無接触で、そしてアクセス可能な投票用紙の返却ができるよう、投票用紙投函箱は24時間(もしくは朝日の出から日没まで)利用可能となっております。


知っておかなければならない情報

  • 選挙当日、そして選挙日29日間前から有権者に投票用紙投函箱が利用可能です。
  • 投函箱は、セメントにネジで、または鎖で固定されております。
  • 投函箱は、州法規定で指定された警備対策に基づきデザインされております。
  • 投函箱は、落書きや損壊を防ぐように表面が塗装されております。
  • 投函箱の中の投票用紙は選挙係員二人により頻繁に収集されております。
  • 郡公認記録係・郡書記事務局は全ての投函箱の監視、および守護を行うため法務執行機関、市、および地元利害関係者や地域団体と直接通信しております。

投票用紙返却チェックリスト

郵便投票用紙を投函する前に、次をご確認ください:

  • 投票された投票用紙を公式返信用封筒に入れたこと
  • きっちり公式返信用封筒に封をしたこと
  • 公式返信用封筒の裏に、日付と署名をしたこと

あなたの投票用紙が無事届き、集計されたかを確認する方法

投票された投票用紙を投函箱か郵便いづれの方法で返却されたのち、投票用紙が無事届き、集計されたことを郵便投票状況ツールでご確認いただけます


投票用紙投函箱の問題を報告する

全ての選挙の誠実性をわかりやすく、アクセス可能な形で保つのが我々の使命でございます。何か不審な点に気づいた場合、躊躇なくご報告ください。

問題を報告する

[Original Content]
Alert - COVID-19

The Registrar-Recorder/County Clerk will close all of its offices to the public effective Monday, March 16 as a precautionary measure to help slow the spread of the Coronavirus (COVID-19).

Due to the ongoing COVID-19 health crisis, all mail and online orders are experiencing processing delays. Thank you for your patience and please click here for updated information regarding COVID-19.