Skip to Content
[Page Content]

投票方法:

郵便投票用紙を使った投票

1) 投票用紙見本の表示と印刷

2) 郵便投票用紙又は公式投票用紙見本ページに印を付けます。

a)投票対象:

i) 候補者:候補者名の横の丸を塗りつぶします。指示されている人数より多くの候補者に投票しない でください。超過投票となり、その公職に対するあなたの票は無効となります。

ii) 法案:「YES(賛成)」又は「NO(反対)」の横の丸を塗りつぶします。YESとNOの両方に投票しない でください。超過投票となり、その法案に対するあなたの票は無効となります。

iii) 有資格記名候補者:有資格記名候補者に投票するには、 連邦記名投票用紙 を使用しなければなりません。

(1) 記名投票を含む投票合計数は、その投票項目に許可されている最大投票数を超えることはできません。これを超えると、その投票項目に対するあなたの票は無効となります。

(2) 記名投票は、有資格候補者にのみ有効です。

3) ファックス用投票済み投票用紙特別不在投票者の署名及び誓約書 を印刷し、必要事項を記入して署名します。

連邦記名投票用紙の記入

連邦記名投票用紙を使用する理由:

  • 兵役又はその他の不測事態のため、通常の郵便配達を受け取れない場合は、連邦記名投票用紙 を使用して投票することができます。ただし、Los Angeles郡の登録済み有権者でなければなりません。
  • 特別な郵便投票用紙で投票する軍人及び海外在住の有権者で、記名候補者への投票を希望する場合は、特別な郵便投票用紙と共に 連邦記名投票用紙 に必要事項を記入し、郵送又はファックスで送る必要があります。

軍人及び海外在住の有権者には、投票用紙をファックス又は郵便で送るオプションがあります。

投票用紙の返送

注意:有効票となるためには、投票用紙はCalifornia州内の投票所が閉じる選挙日の午後8時までに受領されなければなりません。

郵便による返送

投票済み投票用紙と署名済みの誓約書を秘密保守封筒に入れ、署名し、封をして下記の住所に送付します。

Los Angeles County Registrar-Recorder/County Clerk

Vote By Mail Section

P.O. Box 30960

Los Angeles, CA 90030-0960

推奨される投票済み投票用紙の郵送日:

  • イラク、アフガニスタン、配備中の海軍艦艇から:選挙日の4週間前
  • その他の海外軍事施設から:選挙日の3週間前
  • その他の海外拠点から:選挙日の4週間前(各国の郵便業務事情に左右されます)
  • 米国国内から:選挙日の1週間前

ファックスによる返送

兵役又は一時的な海外滞在のため、投票用紙が選挙日の太平洋標準時刻午後8時までにNorwalk本部に届かない可能性がある場合は、投票済みの投票用紙をファックス送信することができます。

ファックス送信により投票済みの投票用紙を返送することを選択する場合は、 ファックス用投票済み投票用紙 特別不在投票者署名及び誓約書にも記入と署名が必要となります。

注意:投票済みの投票用紙をファックス送信すると、秘密保持に対する権利を放棄することになります。

ファックスするもの:

  1. 投票済み投票用紙
  2. 投票済み投票用紙と 特別不在投票者署名及び誓約書 を下記のファックス番号のいずれかのLos Angeles郡公認記録係/郡書記事務局に上記の書類をファックス送信します。
  • (562) 462-2354
  • (562) 868-0861
  • (562) 462-3035
  • (562) 466-1385
  • (562) 864-6786

注意:ファックス用投票済み投票用紙特別不在投票者署名及び誓約書に署名をしなかった場合、投票用紙は無効 となります。投票用紙は選挙日の午後8時までに受領されなければなりません。

[Original Content]