Skip to Content
[Page Content]

選挙日前に利用可能なサービスについて:

聴覚障害者向けのTDD(聴覚障害用文字電話)サービス

聴覚障害者市民からの電話を受けるため、聴覚障害用文字電話TDDが用意されています。TDD番号は(562) 462-2259です。

カセットテープ録音

予備選挙及び総選挙にかけられる州提案及び郡法案の投票用紙パンフレットに印刷されている情報のカセットテープ録音は、要請に応じて提供されます。テープは、選挙の約4週間前に利用可能になり、Norwalkにある公認記録係/郡書記事務局の選挙情報課(562) 466-1310、市及び郡の図書館、及びBraille Instituteから入手できます(視覚障害を持つ有権者を参照)。

早期投票オプション

  • 1回限りの郵便投票申請: 登録済み有権者であれば誰でも、郵便投票用紙(不在者投票用紙とも呼ばれます)を申請することができます。投票用紙見本パンフレットの裏表紙に申請書が含まれています。また、RR/CC, Document Receipt, P.O. Box 30450, Los Angeles, CA 90030-0450に書状を郵送、又は (562) 462-2354にファックス送信することもできます。書状で申請する場合は、自宅住所と不在者投票用紙の郵送先住所を記載します。署名をすることが重要です。
    • 郵便投票申請書は、選挙ごとに提出しなければならず、選挙の七(7)日前までに公認記録係/郡書記事務局に受領されなければなりません。選挙ごとに、郵便投票用紙を要請する各個人が個別の申請書又は書状による要請を提出する必要があります。
  • 永続的郵便投票: California州法では、有権者は誰でも永続的郵便投票を申請できることが規定されています。永続的郵便投票者になると、今後の選挙ごとに申請する必要がなくなります。投票用紙は選挙ごとに自動的に郵送されます。永続的郵便投票者の詳細について、又は申請書の要請は、(562) 466-1323にお電話するか、公認記録係/郡書記事務局(RR/CC. P.O. Box 30450, Los Angeles, CA 90030-0450)まで書状を郵送してください。
  • 緊急郵便投票用紙: 選挙の7日以内に、選挙日に投票所で投票できないことがわかった場合でも、郵便投票(不在者)投票用紙を要請できます。要請は書面でなければならず、偽った場合は偽証罪に問われることを前提で署名した書状を添えて、12400 Imperial Highway, Norwalk, CA 90650にある公認記録係/郡書記事務局 に届けます。

連絡先

有権者登録及び選挙に関する情報は、公認記録係/郡書記事務局から入手できます。事務所の所在地は12400 Imperial Highway, Norwalk, CA 90650です。情報は事務局の電話(562)466-1310 又は 無料通話(800)815-2666でお問い合わせいただくこともできます。同事務所の営業時間は祝日を除く平日午前8時から午後5時までです。郵送先住所はRR/CC, P.O. Box 30450, Los Angeles, CA 90030-0450です。

[Original Content]